ヒルドイドの口コミ評判

【口コミ評判】ヒルドイド、アトピー性皮膚炎にも効き助かりました(31歳・女性)

更新日:

31歳の女性です。私は生まれつきアトピー性皮膚炎を患っており、ずっと小児科とアレルギー科にかかって治療を受けてきました。

中学生の頃、アレルギー科の医師からヒルドイドソフト軟膏を使用してみることを勧められ、使ってみました。当時の私のアトピー性皮膚炎の程度はひどく、全身の皮膚に炎症が起きていました。

その時は母親に体調管理をされていたので、主に寝る前にヒルドイドソフト軟膏を全身に塗ってから寝るようにしていました。毎日続けているうちに、だんだん良くなって高校生になってからはアトピー性皮膚炎の治療はほとんどしなくなり、ヒルドイドソフト軟膏も塗らなくなりました。

しかし、社会人になって看護師として働き始めてから、再びアトピー性皮膚炎が悪化してきたのです。

アトピー性皮膚炎の治療は、規則正しい生活と栄養をじゅうぶんに摂取すること、ストレスの緩和が基本です。ところが、看護師の仕事は夜勤も多くて生活リズムは乱れがちです。

多忙でストレスを受けやすい職業であったので、私の皮膚は高校生の頃まではいかなくとも不調になることが多くなりました。

疲労を感じると主に肘や膝の裏側の部分が痒くなってあせものように発疹ができることもしばしばありました。そして何よりも看護師の衛生管理の基本である手洗いが一番のネックで、手を洗うことが多いために手指の皮膚に炎症が起き始めたのです。

手荒れとアトピー性皮膚炎が合わさって、私の手には全体にひびわれと強いかゆみ、発疹が出現し、発疹が破れると浸出液が出てくるほどひどい状況となりました。

ある日、仕事をしている時に患者さんの部屋にあったヒルドイドソフト軟膏を見て、高校生の頃のアトピー性皮膚炎の治療のことを思い出しました。そこで早速私は最寄りの皮膚科を受診し、ヒルドイドソフト軟膏を処方してもらいました。

毎日入浴後、寝る前と夜勤に行く前の仮眠をとる前に患部に塗布しました。膝の裏、肘の裏に塗布し、パジャマは必ず木綿等の吸湿性と肌触りの良いものを選びました。

そして、一番ひどい手には、比較的たっぷりめに塗布してから木綿の手袋をはめて眠るようにしました。普段自宅で過ごす時も、一日に2時間毎に手を低刺激性の石鹸で洗い、ヒルドイドソフト軟膏を塗布し、木綿の手袋をはめて生活をしていました。

仕事中は、昼休み等の休憩に入る前に手洗いをした後にヒルドイドソフト軟膏を塗布しておきました。

使用し始めて一ヶ月後、肘と膝の裏のアトピー性皮膚炎はほとんどおさまっており、時々かゆみを感じる程度になっていました。

手荒れは相変わらず続いていましたが、発疹がつぶれて浸出液が出るようなところまではひどくなっておらず、手がカサカサとして少しひび割れがあり、指の一部分に炎症ができる程度に落ち着いていました。

ヒルドイドは保湿成分にとても優れており、血行促進作用があるため患部の代謝を良くすることから、一般的なハンドクリーム等に比べて回復が早いと思います。肌になじみもよく、べたつきも少なくて塗った後の不快感もありません。

これからヒルドイドを試そうと思っている方にアドバイスをしたいことは、自分の皮膚にあった形状のヒルドイドを選ぶようにして欲しいということです。

ヒルドイドにはローションタイプのものや、私のようにソフト軟膏等色々な形状のものがあります。自分の皮膚にあった形状のものを選ぶ事は、肌へのストレスを少なくし、炎症部分の改善につながるからです。

また、ヒルドイドの血行促進作用がかゆみを引き起こす原因となるタイプの方もいます。ローション等は比較的少量でうすく塗布できるため、血行促進によるかゆみを軽減できるでしょう。

自分にあったヒルドイド薬の形状を選び、皮膚を清潔にして、その皮膚に触れる布も不快感のないものにすることが、炎症部分の改善を早くすることにつながると私は思っています。

≫ヒルドイド通販はこちらで紹介しています。

ヒルドイドが欲しい?

当サイトTOPページで、ヒルドイドを通販購入する方法を紹介しています。処方箋なしで誰でもネット購入できます。

-ヒルドイドの口コミ評判

Copyright© ヒルドイド通販購入はココ!【マルホ正規品の市販値段】 , 2019 All Rights Reserved.